忍者ブログ
中学高校の授業に役立つ科学ネタ~最新ニュースの話題から授業の小話まで~
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 はしかは一部の報道では収束の傾向だそうです。でも感染症なのですから油断は禁物!これもひとつの勉強(知識)だと思って,今から調べてみるのも悪くありません。
 ところで,本来子供に多い病気に,大人がかかるという例がまた発表されました。

 それが百日咳です。
 百日咳は,主に小さな子供がかかる病気ですが,百日咳菌という細菌の感染による,れっきとした感染症です。そのメカニズムについては未だ不明なところが多いのですが,抗生物質で治療が可能で,ワクチンも昔から使われています。
 「よくわからないけど咳が続くなぁ」という方は百日咳を疑ってもいいかもしれません。

☆百日咳について
 潜伏期間は約1週間強と言われています。その後,熱が出ない軽微な風邪のような症状が続きますが,次第に咳が増えてきます。この時期に百日咳と見破って治療をするのが望ましいですが,一般的な風邪などと区別するのはなかなか難しいようです。
 発症して2週間くらい後に,非常に濃い痰を伴う特徴的な咳をするようになります。この時期は1週間程度続く人もいれば1ヶ月以上続く人もいます。そして徐々に回復していきます。
 大人は比較的軽い症状で済むようですが,乳児や幼児においては死に至るケースもあり,また肺炎などの合併症を伴うこともありますので,注意が必要です。

 大人の方で1週間以上咳が続くような方は医者に診てもらった方がいいかもしれないですね?

 百日咳について,私は詳しくありませんので,さらに詳しい情報がほしい方は,検索なさってください(このような対応ですみません)

 また,今回取り上げた百日咳についてのニュースが読売新聞社さんから出ていますので参考になさってください。

原因不明の長引くせき、大人も百日ぜき注意…福岡病院調査
2007年6月12日 読売新聞社
(YOMIURIONLIEの科学トップにリンクを貼っているので,該当記事をご覧ください)

 記事へのリンクについては読売新聞社さんの承諾を得ています
 また,リンク先の記事の著作権は,読売新聞社さんにありますので,無断で転載などなさらぬように気をつけてください。

 最近Webニュースの話題を取り上げることが多い(しかも感染症ばかり)ですが,次は小ネタを書きたいと思っていますのでよろしくおねがいしますね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
理科男(りかお)
性別:
男性
職業:
理科教育アドバイザー
自己紹介:
元中学高校の理科教師。現在は理科教育のアドバイザーをしている。

このブログの更新は不定期です。授業で取り上げられそうなニュースが出たときなどを中心に週2~3回程度の更新になります。
メール
ご意見・感想,要望などがありましたら,気軽にメールしてくださいね!
最新CM
[07/14 桂 文雄]
[06/05 理科子]
[05/31 KY]
[03/10 みのじ]
[02/01 NONAME]
ブログ内検索
カテゴリー
バーコード
下のQRコードを読み取ると,携帯用のページがご覧いただけます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]