忍者ブログ
中学高校の授業に役立つ科学ネタ~最新ニュースの話題から授業の小話まで~
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年は7月に大きな台風が来たり,台風は大きな話題となっています。
 現在も台風12号は上海付近にあり,地元の友人によると家屋の損壊などたいへん心配しているそうです。
 さて,台風情報などをインターネットで見ているとそれぞれの台風に名前が付いているのをご覧になったことはないですか?いまだ記憶に新しいハリケーン「カトリーナ」のような名前です。
 中学校の理科では天気とともに台風の強さや大きさについては取り上げられますが,名前についても触れてみてはいかがでしょうか?

 まず,台風の番号は,毎年1月1日以降早く発生した順に第1号から番号を付けています。台風12号とは今年1月1日以降に発生した12番目の台風ということです。
 子供たちは台風100号はすごく強いと勘違いしている場面を見かけますが,番号と台風の強さには全く相関はありません。
 ちなみに一度発生した台風が熱帯低気圧になったあと再び台風に発達した場合は同じ番号を付与します。

 台風の名前については各国の政府組織である台風委員会が平成12年より固有の名前を付けることに決めました。この名前とは,人物名に限らず動物の名前が使われることがあります。名前は各国から提案されたものを順につけるようになっているため,日本名以外にも中国やベトナム,カンボジアなどの言葉も使われます。
 現在は140個登録されたリストがあり,そのリストの名前を順に付けています。140番までいったらまた1番に戻ってくり返し名前をつけるのです。
 しかし,大きな災害をもたらした台風などは台風委員会により以後の台風に使わないようにすることもあります。
 前述した台風12号は,wipha(ウィパー)と呼ばれていますが,これはタイの言葉で,意味は女性の名前だそうです。日本から登録されている名前は「うさぎ」や「わし」などで,いずれも星座の名称から取っています。
 なお,リストの順で行くと,ウィパーの次は英語でフランシスコ,その次はベトナム語でレキマー,その次はカンボジア語でクローサ,中国語でハイエンなどと続いていきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
理科男(りかお)
性別:
男性
職業:
理科教育アドバイザー
自己紹介:
元中学高校の理科教師。現在は理科教育のアドバイザーをしている。

このブログの更新は不定期です。授業で取り上げられそうなニュースが出たときなどを中心に週2~3回程度の更新になります。
メール
ご意見・感想,要望などがありましたら,気軽にメールしてくださいね!
最新CM
[07/14 桂 文雄]
[06/05 理科子]
[05/31 KY]
[03/10 みのじ]
[02/01 NONAME]
ブログ内検索
カテゴリー
バーコード
下のQRコードを読み取ると,携帯用のページがご覧いただけます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]