忍者ブログ
中学高校の授業に役立つ科学ネタ~最新ニュースの話題から授業の小話まで~
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 教員や生徒のみなさんの中には夏休みもあとわずかという方が多いのではないでしょうか?生徒のみなさんは夏休みの課題はもう終えているでしょうか?それともこれから追い込みでしょうか?
 今回はいくつかの募集をまとめてご案内します。

 と言ってもいずれもNewtonPressWebに記載されているものですが・・・。
 まずは「高エネルギー加速器研究機構一般公開」についてです。高エネルギー加速器研究機構(通称KEK)は,私の記憶では以前は高エネルギー物理学研究所という名称だったと思います。実は私は大学と大学院の時代,こちらの研究所で実験をさせていただいていましたから,非常に懐かしく思います。
 とにかく広大な土地に研究棟が点在しています。点在といっても巨大な加速器に沿うようにして建物がありますので,厳密には点在という表現が正しいかどうかはわかりません。ところで加速器とは何かおわかりでしょうか?物理学に詳しい方でないと少し分かりづらいかもしれませんが,粒子を加速させるシステムで,巨大な環状(正円ではありませんが)のパイプの中で粒子を加速させるシステムです。技術的な話はここでは省略しますが,常識では考えられない速度まで粒子を加速させます。ちなみに私はそこから得られる中性子線を用いて実験を行っていました。
 なかなか見学できる場所ではないので,是非参加してみてください。

 次に東京電力が小中学生を対象に「サイエンスグランプリ」を開催します。夏休みの研究をがんばった!というみなさんは是非応募してみましょう!

 そして最後は浜松科学館が主催する「線香花火をつくろう」です。このブログにも花火をキーワードに検索して訪問される方が多いです。花火のしくみは多くの方が興味を持たれているようです。私が高校の授業でどのようにして線香花火ではなく手持ち花火の実験を行ったかは,ここでは省略しますが,しっかりとした薬品の知識と実験方法を知っていれば,それほど危険ではない実験だと思います。今回東京電力が募集しているのは小中学生ですが,高校生は化学の時間に炎色反応と絡めて触れると思いますので,未習の方は楽しみにしていてください。
 花火を作る実験は,化学の動機付けには非常に効果があります(経験上ですが)。お子さんの化学の力を伸ばしたい,科学に興味を持たせたいと思われる親さんは,是非参加させてみてください。

 これらの募集に興味を持たれた方は,是非下のニュートンウェブで詳細をご覧ください。TOPページにリンクが貼ってありますので,中央列のほぼ中央段にあります「インフォメーション」に記事があります。

Newton Press Webへのリンク


 記事へのリンクについてはNewtonPressWebさんの承諾を得ています
 また,リンク先の記事の著作権は,NewtonPressWebさんにありますので,無断で転載などなさらぬように気をつけてください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
理科男(りかお)
性別:
男性
職業:
理科教育アドバイザー
自己紹介:
元中学高校の理科教師。現在は理科教育のアドバイザーをしている。

このブログの更新は不定期です。授業で取り上げられそうなニュースが出たときなどを中心に週2~3回程度の更新になります。
メール
ご意見・感想,要望などがありましたら,気軽にメールしてくださいね!
最新CM
[07/14 桂 文雄]
[06/05 理科子]
[05/31 KY]
[03/10 みのじ]
[02/01 NONAME]
ブログ内検索
カテゴリー
バーコード
下のQRコードを読み取ると,携帯用のページがご覧いただけます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]