忍者ブログ
中学高校の授業に役立つ科学ネタ~最新ニュースの話題から授業の小話まで~
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祝!3ヶ月!

このブログを始めて3ヶ月になりました!
これまで応援をいただいた方,本当にありがとうございます。
昨日までで,のべ1500人以上の訪問があります。そろそろアクセスカウンタ付けてみたいと思い始めました。
立ち上げ当初は人が来ないと辛いので,アクセルカウンタをやめた経緯があります。
有名ブログは1日に何千アクセスとあるようですが,中高生が興味を引きそうな科学ネタだけのブログで,これだけの人に来たいただいたことに感謝しています。

これからもがんばりますので,応援よろしくお願いします。

さて,20世紀最大の科学者アインシュタインの展示会が行われています。

 アインシュタインという名前は,おそらくほとんどの人が知っていると思います。20世紀を代表する天才物理学者です。
 相対性理論は難しいと考えている方が多いと思います。確かにすべてを理解し,そこから更に研究を進めようと思うととてつもない脳みそが必要になるでしょう。しかし,彼が言わんとしていたことを高校生に説明してあげると意外と興味を示します。特に光と時間の話をすると逆に質問攻めにあったりします。当然私では応えられないことばかりですが・・・。
 「真理であれば小さな子供にも理解できる」と言った科学者がいます(「真理」ではなくし「真実」であったかもしれません。真理と真実では意味が違ってしまいますが,ここでは真理として話を進めます。この言葉をご存知の方がいましたら教えてください)。嘘偽りでなく本当の真理であれば,子供にも理解できるはずだというのです。もちろん丁寧に説明してあげることは必要ですが・・・。この言葉は私の教育においても非常に大きく影響された言葉のひとつです。小さな子供に数式を解けとは言っていないことに注意してください。私は,この世の自然法則はどんな生徒でも必ず理解できると信じて教育を行ってきました。生徒もその気持ちに応えてくれたことは今でもありがたく思っています。
 さて,少し話がそれましたが,アインシュタインは靴下をはかなかったという逸話がありますし,アインシュタインの脳は200以上に分けられ今でも保存されているなど,面白い話がたくさんある科学者です。
 中学生には難しいかもしれませんが,高校生で物理を学んでいる人は夏休みの研究や今後のためにも展示会へ足を運んでみてはいかがでしょうか?もちろん科学好きな大人の方もどうぞ!


Newton Press Webへのリンク

中央列中段のインフォメーションにある【「アインシュタインLOVE」展開催のお知らせ】をご覧ください。


 記事へのリンクについてはNewtonPressWebさんの承諾を得ています。
 またリンク先の記事の著作権は,NewtonPressWebさんにありますので,無断で転載などなさらぬように気をつけてください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
理科男(りかお)
性別:
男性
職業:
理科教育アドバイザー
自己紹介:
元中学高校の理科教師。現在は理科教育のアドバイザーをしている。

このブログの更新は不定期です。授業で取り上げられそうなニュースが出たときなどを中心に週2~3回程度の更新になります。
メール
ご意見・感想,要望などがありましたら,気軽にメールしてくださいね!
最新CM
[07/14 桂 文雄]
[06/05 理科子]
[05/31 KY]
[03/10 みのじ]
[02/01 NONAME]
ブログ内検索
カテゴリー
バーコード
下のQRコードを読み取ると,携帯用のページがご覧いただけます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]