忍者ブログ
中学高校の授業に役立つ科学ネタ~最新ニュースの話題から授業の小話まで~
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 突然ですが,みなさんは国際科学オリンピックってご存知でしょうか?
 国際科学オリンピックは知らなくても,数学オリンピックがあるのは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
 この国際科学オリンピック,日本代表は意外と苦戦を強いられているようです・・・。

 国際科学オリンピックは,世界中の中高生を対象とした科学技術に対するコンテストです。部門は,物理化学生物学数学情報の5つで,その他関連するオリンピックとして,天文学地理哲学言語学があります。
 毎年夏に各部門ごとにさまざまな国で開催されています。例えば今年の場合,物理学はイラン,化学はモスクワ,生物学はカナダで開催されました。
 このオリンピック,国を挙げて英才教育を行っている中国がやはり好成績を収めています。正直言って日本は結構引き離されています。ここで教育論を展開するつもりはありませんが,平等化教育や英才教育の是非,知識教育などについてもさまざまな議論を呼びそうです。
 日本の教育が現在どうであり,今後どうするべきなのかというお話は置いておいて,日本代表として出場した生徒たちはたいへんよくがんばっています。
 今年の物理と生物学の結果(終わったばかりです)は,こちらに載っています。

国際物理五輪で日本の高校生が金銀銅 生物五輪も銀と銅

2007年7月22日 朝日新聞社


 さて,このような国際科学オリンピック。どのように代表が選ばれているのでしょうか?
 当然,オリンピックに出場する前に国内での選考会があります。詳しくは「国際○○オリンピック」などと検索して頂ければ,その主催ページが出てきますが,概ね8月頃に要項発表,10月頃に募集締め切り,12月~3月にかけて選考(試験),そして4月には日本代表が決定という流れのようです(月はオリンピックの種類によって多少前後しますので,必ず主催ページで確認をしてください)。
 
 夢があっていいですね。私も若い頃にもっと才能があれば出てみたかったです・・・半泣

 記事へのリンクについては朝日新聞社さんの承諾を得ています
 また,リンク先の記事の著作権は,朝日新聞社さんにありますので,無断で転載などなさらぬように気をつけてください。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
理科男(りかお)
性別:
男性
職業:
理科教育アドバイザー
自己紹介:
元中学高校の理科教師。現在は理科教育のアドバイザーをしている。

このブログの更新は不定期です。授業で取り上げられそうなニュースが出たときなどを中心に週2~3回程度の更新になります。
メール
ご意見・感想,要望などがありましたら,気軽にメールしてくださいね!
最新CM
[07/14 桂 文雄]
[06/05 理科子]
[05/31 KY]
[03/10 みのじ]
[02/01 NONAME]
ブログ内検索
カテゴリー
バーコード
下のQRコードを読み取ると,携帯用のページがご覧いただけます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]