忍者ブログ
中学高校の授業に役立つ科学ネタ~最新ニュースの話題から授業の小話まで~
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近”はしか”のニュースをよく見かけます。
 はしかといえば「小さな子供がかかる」「ワクチン」などという言葉を思い浮かべますが,近年はワクチンの接種率も落ちてきています。しかし”はしか”はれっきとした伝染病です!

 生物で免疫の説明をするときに使えそうなネタですが,それまで取っておくのではなく,養護教諭,保健委員会などと協力して対応していく必要が出てくるかもしれません。

 今回は,はしかについて知っていることを書きましょう。

 はしか(麻疹)の原因は,麻疹ウィルスです。このウィルスに感染することにより,高い確率で発症します。 感染経路は,空気感染,飛沫です。簡単に言うとインフルエンザのように咳などでもうつるということです。


麻疹の流れはおよそ次の通りです。
① 潜伏期間は8~10日とも,10日~12日とも言われていますが,多くは10日~12日程度です(もちろん個人差はあります)。
② 潜伏期間を終えるといよいよ発症します。症状としては,始めは咳や鼻水を伴った風邪のような症状なのですが,38~40度の熱が3日~5日間続きます。
③ その後一旦熱は下がり気味になるのですが,再度発疹を伴って40度近い熱が4~5日程度続きます(二峰性発熱)。発疹は小さな赤い丸のようなもの(これも個人差があります)で,始めは顔や首に出ますが,やがて拡大し腕,足,お腹にも出てきます。
④ 熱が引くと共に発疹はシミのようになり(色素沈着),やがてそのシミも2週間程度で消えてしまいます。


 しかし,怖いのは麻疹自身よりも「合併症」です。特にウィルス性脳炎や肺炎には注意が必要です。こちらで命を奪われる場合もあります。また,麻疹には特効薬がないことが問題です。熱や咳などへの対症療法しかありません。ですから,かからないように心がけることが大切です。

 麻疹は,学校法定伝染病の第2種に指定されているので(インフルエンザと同じ扱い),出席停止となります。出席の目安は解熱後3日後です(個人差がありますので,医師にしっかり相談しましょう)。

 ところで,「昔ワクチン打ったから大丈夫~」という大人もいますが,ワクチンの効果は年月を経ると低下していきます。10年くらいで効果がなくなるという話もありますので,やはり注意するに越したことはありませんね!

 麻疹がこれまでになく流行っています。しかも大人にです。他人事ではなくなりつつあります。まだよくご存知ない方は,下の記事を見てみてください。

成蹊大学、はしか拡大防止で18日から27日まで休講

 記事へのリンクについては読売新聞社さんの承諾を得ています。
 また,リンク先の記事の著作権は,読売新聞社さんにありますので,無断で転載などなさらぬように気をつけてください。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
理科男(りかお)
性別:
男性
職業:
理科教育アドバイザー
自己紹介:
元中学高校の理科教師。現在は理科教育のアドバイザーをしている。

このブログの更新は不定期です。授業で取り上げられそうなニュースが出たときなどを中心に週2~3回程度の更新になります。
メール
ご意見・感想,要望などがありましたら,気軽にメールしてくださいね!
最新CM
[07/14 桂 文雄]
[06/05 理科子]
[05/31 KY]
[03/10 みのじ]
[02/01 NONAME]
ブログ内検索
カテゴリー
バーコード
下のQRコードを読み取ると,携帯用のページがご覧いただけます。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]